私達の想い

代表挨拶

皆様こんにちは。
珠プロです。この度この様な防災リュックを企画致しましたのは
2011年の3月11日の東北大地震の時でした。
健康アドバイザーをしておりました際、宮城県のお客様、そのご親族、ご友人等
かなり厳しい状況で私は自腹で業務用段ボール5個に色々なものをつめ送らせて頂きました。
追って又数箱と必要なものを聞き、送りました。
息子様も車で石巻までたくさんの方に配られ、皆様が泣いて喜んで下さいました。
ある方は物資が届かず泥水で下着を洗い黒くなったものをはいていたので嬉しいとおっしゃり、被災地の現状は想像を絶しておりました。

自分の防災リュックは趣味でいくつか用意はしておりましたが市販の物では
さらに欲しいものが充分に入っておらず、自分の研究のもと4つくらい用意し、
いざ気が付くとこんなに持ち出せない!せいぜい1つだ!とさらに探究が進み、
以外と用意していない方が多いことに危機感を覚え、いつかこのリュックを
作ろう!と構想を練っておりました。早く日本中に届けたい思いで、いつか来る
と言われている災害が日々迫っているように思い焦りの日々でした。
やっと出来ました!
このリュックでも100%ではありません。もっとあれやこれや入れたいと
なると軽自動車1台分にはなってしまいます。一瞬のいざ!という時、
このまま玄関などに置いていただければ、5日分くらいはしのげると思います。
キャンプなどでもお使いにはなれますが、被災で1回使うイメージで作りました。
使用する時がないほうが幸せと思いますが、備えは必要と存じます。
どうぞ、このリュックを持って頂き、1人でも多くの方の命が救えますよう願ってやみません。
又、避難所でストレスを感じている方、車内で体調を悪くされる方など想定致しまして健康アドバイザーとして感じるものを入れさせて頂きましたのと、お子様、ワンちゃん(私も飼っております写真の子等)のストレスが少しでも軽くなりますようお祈りしております。
又ご意見、ご感想を是非お寄せ下さいませ。
宜しくお願い申し上げます。

(株)珠プロ

代表取締役 小野珠実

pagetop